3月定例会始まりました。

今日から3月定例会始まりました。

市長の施政方針、教育長の教育方針が示されました。

議案もたくさんあります。

今回の定例会は、予算委員会も開かれます。

平成30年度の予算が決まってきます。

私は、一般質問に登壇します。

狭隘道路と空き家について聞いて行く予定です。

27日火曜日、14時頃からの予定です。

お時間ある方は、議会に傍聴に来てくださいね。

もちろんご自宅でネット中継でもご覧になれますよ。

狭隘道路は人災⁈

愛知県土地家屋調査士会、平成29年度第3回定例研修会「防災と狭あい道路解消」〜土地家屋調査士の取り組み、使命〜に参加しています。

3月定例会で一般質問で取り上げようとする問題です。

狭隘道路は、いわゆる、狭い道路のことです。

道路が狭いということで、直面する問題として、防災面でも、日々の暮らしの中で、通りにくいとか、救急車、消防車が通れないとか、問題があります。

建て替えができないとか、土地が売れないとかの問題もあります。

道が広くなると資産価値も上がります。

大家族たかはまの幸せのためには、目を反らせてはいけない問題です。

ヒントになると嬉しいです。

IOT,AIについて勉強会

愛知工科大学 工学部 情報メディア学科 宇野新太郎教授をお呼びして、高浜市みらい会議が開かれました。

なんとな〜くしかわかってなかったIOT,AIのことが理解できました。

ありがとうございます😊

8年前、自民党は2人しか国会議員がいなかった?

今夜は参議院議員、藤川政人君を囲む会に参加しました。

8年前、県会議員から、国会議員に立候補すると決めた話を交えご挨拶くださいました。

奥様が実家に帰ってしまった話。

強い、愛知、名古屋を作ろうと、産業を発展させる為、企業誘致して、従業員数を増やしてきました。

そうすると、組合員も増えてしまう。

そんな中、自民党は、愛知選挙区15区のうちほとんどの区に国会議員の先生を輩出できるようになりました。

今後もますますのご活躍をご期待しております。

インクルーシブ社会の実現を目指す会の勉強会

インクルーシブ?って?と頭が?です。

包括する、内包するっていう意味で、共生する社会という意味で使われます。

障害者の雇用、一般就労の農園を見に行ってきました。

障害者の方は企業と契約して、社員になり、畑で働きます。

企業は、障害者を雇用します。

その間を取り持つのが、農園を運営する企業さん。

今回は、豊明市にある取り組みを勉強してきました。

障害者の雇用も、自分自身で選べて、一般就労できて、納税者になれるという仕組みです。

土地が広くないと、ペイできないので、高浜市では、難しいかも。でも、ニッチな取り組みで、目から鱗が落ちました。