政治塾

今夜は、政治塾でした。

女性活躍についてのお話。

女性活躍はどんな社会か?沢山の意見が出ました。

自分らしく生きていくために、多様性を認め合い、そんな人々の意見を聞いて、共感し、リーダーとしてまとめあげていく力が必要だと思います。

帰宅してからは、娘の宿題について、ディスカッション。あーでもない、こーでもないと1時間半。

企業にプレゼンテーションするんだそう。

グループでやるんだから、グループでやればいいのに、私に聞いてくる。

ありったけの情報を頭の中から、絞りだし、先日、研修で、ロゲイニングなんて事を聞いてきたぞ!と思い出し、アドバイス。

ロゲイニングとは、以下はウィキペディアから。

ロゲイニング(rogaining)とは地図、コンパスを使って、山野に多数設置されたチェックポイントをできるだけ多く制限時間内にまわり、得られた点数を競う野外スポーツである。オリエンテーリングと似ているものの、チェックポイントが多数設置されていること、チェックポイントを辿る順序が決められていないなどの違いがある。

なお、ロゲイニングをアレンジしたスポーツとしてフォトロゲイニングがある。

そういえば、午前中にお会いした、高校生のお子さんを持つお母さんは、子どもがある日突然、左翼だと言いだし、びっくりして、いろんな勉強をし出したと仰ってみえた。

我が家も難しい年頃の子もいるので、気持ちは痛いほどわかります。

それを思うと、娘の宿題だけど、ディスカッションできるのは、幸せだわ。