くちなし会

第2回目のくちなし会を開催しました。

多くのご参加ありがとうございます。

くちなし会とは、、、

「琴棋書画」をご存知ですか?

古来より中国で嗜むべきとされた四芸で、日本では室町時代から画題としても描かれました。「棋」とは碁のことです。

琴棋書画とは、音楽、囲碁、書道、絵画のことです。囲碁以外は学校教育にもあります。

囲碁は、中国では、スポーツだそうです。

プログラミング教育にも役に立つし、先手を読むことから、頭の回転も良くなります。

その、囲碁について学ぶ会を企画しました。

碁盤の脚のモチーフがくちなしの実であることから、「くちなし会」と命名しました。先月、第1回目を開催したところ、2間があっという間の楽しさでした。藤井聡太七段の活躍で、将棋ブームですが、囲碁の世界も奥深く、面白いですよ!

ということで、2回目です。

今回もあっという間でした。