なぜ生きるのか?ミュージカルブッタ

ミュージカルブッタを観てきました。わらび座さんです。

手塚治虫さん原作です。

以前、漫画を読んだことがあります。

ミュージカルで観ると音楽が素晴らしく、ダンスも演技も迫力に満ちていました。

ブッタとは、目覚めた者という意味。

紀元前500年前の御生れということで、2500年前に、なぜ生きるのか?人として生きるとは、何か?

なぜ苦しむのか?

等、

王家に生まれ、贅沢に暮らせれる身分を捨ててまで、悟りを開き、人に説いたブッタは、改めて素晴らしい人だったんだなぁと、

私ごときが、そんな、おこがましくて、文字にするのもはばかられますが、そんなことを思いました。

とても贅沢な時間を過ごすことができ、お誘いいただいた方に感謝です。

生の舞台は良いですね。劇場と、観客、演者の一体感があった素敵な舞台だったと思います。

写真はわらび座さんのホームページからお借りしました。

http://www.warabi.jp/buddha/cast.html