新年祝賀会 愛知県陶器瓦工業組合

オリンピックに瓦を 野口理事長のご挨拶から始まりました。

オリンピックが開催しれる施設に、屋根、壁、足元、どんな所でもいいので、瓦を利用して欲しい!ということでした。

瓦は、建築着工件数が年々少なくなっており、難しくなってきています。

どんな場所でもという発想はとてもいいですね。

自民党の先生方もご挨拶。

今年も、瓦業界が発展することを祈念しています。