愛知政治大学院 元参議院副議長 参議院議員 山東昭子氏の講演会

歯切れよく力強く発言する姿に感動しました。

32歳の時から、政治家は最初からプロはいないと言われ、飛び込んでから今まで、ご自分の体験を通して様々なことをお話くださいました。

議員になり始めの頃に、韓国の国会議員さんは日本語を話す方が多く、いろんな事を議論できて、その中には、加藤清正の話が出てきてびっくりしたこと。

本当に必要な事や物は何か?きちんと伝えなくてはいけない。

他国との比較、それをすぐに日本に取り入れろとは言わないけれども、こうも違うと思うことがあるのよ。

政治家の経費、スタッフ、の違いで、政策立案の違い。

お土産、植木、などを通して、視点の違いから見えるセキュリティーの違い。

国民の意識の違い。

国連のポスト、日本人の地位の低さ、自衛隊の話、

途上国の話、アジアのリーダーとして日本が取るべき態度。などなど。

多岐にわたってのご講演でした。