高浜市子ども防災・減災アカデミー 開校式

今年で5年目を迎える高浜市子ども防災・減災アカデミーの開校式に参加。

今年もたくさんの小学生、中学生の参加がありました。

この活動を紹介するVTRを見ています。

東日本大震災の現地に毎年夏休みを利用して訪ねています。そこで、様々な方との交流を通し、子ども達なりに考えて行動に移しています。

現地では被災したと想定して夕食とかを自分達で作ります。普段なら大きく切る具材も、火の通りやたくさんの方に行き渡るように小さく切ります。

昨年は防災カルタを発売し、楽しみながら防災カルタで学んでいます。

このカルタは、子ども達が考えて、高浜高校生の美術部に協力してもらいました。

同じ、海に面している市として、子どもと一緒に防災・減災を考えたいという市民の方の発想が今の形になりました。

想いを強く持って活動を続ける大切さを改めて感じます。


忘れないことも大切ですね。